賢い女性はお金とのつきあいが上手

賢い女性のお金の貯め方・使い方03働みなさん、お金とのつきあい方はいかがでしょうか?浪費家?それとも、倹約家?節約家でしょうか。今回は、賢い女性になるためのお金とのつきあい方をご紹介しましょう。 賢い女性は、スマートなお金の使い方をしています。スマートなお金の使い方とはどういったものでしょうか。 賢い女性は、しっかりと堅実にお金を貯めています。ただし、あからさまに節約や倹約を前面には出しません。人づきあいや自分の勉強などにはしっかりとお金を使います。また、身なりも綺麗にしています。まるで、元からのお金持ちであるかのように見えることもあります。実は、そうではありません。使うべきもの、必要のないものが頭の中にしっかりとインプットされているのです。

賢い女性のお金の貯め方

さて、賢い女性はどのようにして、毎月お金を貯めているのでしょうか。 私が調べた限り、お金を貯めている人の大半が先取り貯金をしています。毎月の収入を得たらまずは、貯金分を定期預金などへ自動で預金されるように、先に預金してしまい、余った分で生活を送っています。 また、お金を貯めている方々の大半は家計簿をつけているようです。家計簿をつけることの効果は絶大で、日頃の支出内訳が一目でわかり、無駄な支出がすぐにわかります。最近では、無料の家計簿アプリや家計簿ソフトなども進化していて、さらに使いやすくなっていますのでオススメです。さらに、家計簿アプリを使う事で、月単位の比較ができますから、前月よりも支出を減らそうという目標も見やすく、わかりやすくなっています。

賢い女性のお金の使い方

みなさん、賢い女性のお金の使い方を見たことはありますか。 もし、親しくしている友人や知人で、賢くお金を使っている人がいたら、お財布をみせてもらいましょう。まず、お財布を大事に綺麗に使っています。お財布がカードやレシートでパンパンに膨らんでいるなんてことはありません。また、お札は綺麗に順番に上下の位置を揃えて並べています。長財布を使っている人が多いと思います。 また、賢い女性のお金の使い方は、決してケチに見えません。これは浪費しているという意味ではありません。本人の生活は、質素倹約していますが、人との付き合いや、自己実現にかけるお金を惜しみません。ただし、無限に(たとえば借金なんてもってのほか)使っている訳ではなく、毎月の収支の計画の中に使っていい金額を組み込んでいるのです。なので、闇雲に支払をケチったりもしませんし、計画通りに使っているのです。

お金の使い方で印象が変わる

賢い女性のお金の貯め方・使い方04い自分の印象は、自分で作ることができます。 お金の使い方もその一つです。例えば、一緒にいて、明らかにケチな人っていませんか?極端な例ではありますが、大人数で食事などをした際の会計時にお金の事で揉めたり、真冬にエアコンや暖房費を削って節約していることを自慢するなど、偉いと思う反面、その方の家には遊びに行きづらいでしょうし、お付き合いもしづらくないでしょうか。 本人は、節約をがんばっているつもりでも、長い目で見て、自分の印象を下げることで、人生損をしているかもしれません。 大人数で食事などをして、端数が出た場合は、自分が払うというくらいの気持ちがよいでしょう。たかだか、10円、100円単位のことでしたら、それだけで、あなたの印象が良くなるんですから安いものです。

賢い女性の資産運用

賢い女性のお金の使い方として、「増やす」、「貯める」、「運用する」、「使う」という4項目をバランスよく行っています。その中でも、日本人女性は特に「運用する」ということに対して、明るくない方が多いようです。最近になってようやく「アベノミクス」といった言葉を耳にするようになり、資産運用に興味をもたれる方が増えてきたようですが、それでも世間の女性向け雑誌などは「節約」志向の方が多いように思います。 資産運用を勉強すれば、将来必ず役立ちます。既婚者の方でも、ましてや未婚者の方には是非、若いうちから資産運用に興味をもって勉強してもらいたいと思います。 時代は、貯める時代から増やす時代になってきています。

今日中に借り入れするなら!キャッシング 即日融資
主婦ローン  看護師に人気の産業看護師 求人が見つかります!